アクセス化学 単位格子の一辺の長さは面心立方格子と体心立

アクセス化学 単位格子の一辺の長さは面心立方格子と体心立。原子半径をrとします。単位格子の一辺の長さは、面心立方格子と体心立方格子ではどちらが長いですか またなぜそうなるかを教えていただきたいです 体心立方格子とは。体心立方格子で出題される。「配位数」「単位格子内の原子数」「原子半径と
単位格子の長さの関係」「それだけでなく面心立方格子や六方最密構造の計算
問題でも使える知識が手に入ります。体心立方格子内の原子数; 体心立方格子
の配位数; 密度; 単位格子一辺の長さと原子半径の関係; 充填率アクセス化学。図は,ある金属の結晶の単位格子である。 この単位格子中に含まれる原子
は何個か。 この金属の密度を〔/〕,単位格子の一辺の長さを〔〕
として,金属原子個の質量〔〕を,, を用いて表せ面心立方格子の場合

体心立方格子とは。単位格子の1辺の長さ格子定数はなので。単位格子の体積は縦×横×高さ
でとなる。 また。球の体積は/πと表すことができるこれは数学の知識
ので。面心立方高校化学「原子半径と単位格子の一辺の長さ。次に。体心立方格子の場合と同じように。原子の半径 を単位格子の辺の長さ で表してみましょう。 面

原子半径をrとします。BCCの単位格子の上面の正方形を対角線に沿って切った断面が下図となります。単位格子の一辺の長さをL図では小文字のlとすると、断面の対角線は√3Lとなります。また、原子半径で表すと「半径-直径-半径」となっているので、4rとなります。したがって、LはL=4r/√3≒2.31 rとなります。FCCは正方形の面の対角線長さ√2Lに「半径-直径-半径」と並ぶので、√2L=4rL=4/√2r=2√2r≒2.83 rとなります。したがって、原子半径が同じであれば、単位格子の長さはBCCよりFCCの方が長くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

GiottoPress by Enrique Chavez