傷病手当金 失業給付疾病手当障害年金の受給に関してご教授

傷病手当金 失業給付疾病手当障害年金の受給に関してご教授。参考になるかわかりませんが、私は退職後に傷病手当金を受給しました。失業給付、疾病手当、障害年金の受給に関して、ご教授ください

私は、うつ病で2月から会社を休んでいます
2月以降は一度も出社しておりません
今回は訳ありで、12月末で退職予定(会社都合)です
病状はまだ回 復していません
そこで下記の、Q1からQ4までの4点について、教えてください

状況としては、以下の通りです

■うつ病発症前に、身体障害者手帳は取得(肢体不自由)
■現在は障害年金の申請準備を進めている

■状況
①今年の2月から3月は有給休暇で賄った
②今年の4月から5月は病欠扱いで賄った
③今年の6月に休職発令
④疾病手当は今年4月分から受給した

■条件
①直近6ヶ月で11日以上働いた月はない

Q1:11日以上働いた月とは以下のどれを指すのか
●休職発令の6月
●病欠扱いの5月
●疾病手当の4月
●有給休暇の3月
●働いていた1月
②今の状態で就労可能証明書が出るとは思えない

■借りに「今年の3月(有給休暇)」が、11日以上働いた月の場合

①失業給付延長が最大1年として、来年1月の失業給付手続きと同時に、延長手続きを実施すれば

Q2:再来年2月まで延長が可能となるのか
また、延長後に360日分の支給が可能となるのか

Q3:会社の健保組合に任意継続(保険料は倍)すれば、支給開始4月の1年半後に到達する、来年9月まで疾病手当を受給できるか

Q4:障害年金は申請準備中なので、傷病手当金との重複期間は併給調整となる 併給調整受け取れる年金とは、障害年金か疾病手当のどちらになるか

長文で申し訳ありません
ご回答のほどよろしくお願いいたします 復していません
そこで下記の、Q1からQ4までの4点について、教えてください

状況としては、以下の通りです

■うつ病発症前に、身体障害者手帳は取得(肢体不自由)
■現在は障害年金の申請準備を進めている

■状況
①今年の2月から3月は有給休暇で賄った
②今年の4月から5月は病欠扱いで賄った
③今年の6月に休職発令
④疾病手当は今年4月分から受給した

■条件
①直近6ヶ月で11日以上働いた月はない

Q1:11日以上働いた月とは以下のどれを指すのか
●休職発令の6月
●病欠扱いの5月
●疾病手当の4月
●有給休暇の3月
●働いていた1月
②今の状態で就労可能証明書が出るとは思えない

■借りに「今年の3月(有給休暇)」が、11日以上働いた月の場合

①失業給付延長が最大1年として、来年1月の失業給付手続きと同時に、延長手続きを実施すれば

Q2:再来年2月まで延長が可能となるのか
また、延長後に360日分の支給が可能となるのか

Q3:会社の健保組合に任意継続(保険料は倍)すれば、支給開始4月の1年半後に到達する、来年9月まで疾病手当を受給できるか

Q4:障害年金は申請準備中なので、傷病手当金との重複期間は併給調整となる 併給調整受け取れる年金とは、障害年金か疾病手当のどちらになるか

長文で申し訳ありません
ご回答のほどよろしくお願いいたします 会社を休んだとき。障害年金等を受給している方は。年金額が確認できる書類の写しを提出して
ください。同一の傷病により障害厚生年金?障害手当金を受けているとき 同一
傷病について厚生年金保険法の障害厚生年金障害基礎年金を含む又は障害
手当金を受給出来る場合は。傷病傷病手当金受給中に被保険者資格を喪失した
ときは。求職申し込みの有無。失業給付手続きの状況について照会させて
いただきます。

病気で仕事を休んだとき。被保険者が業務外の病気やけがの治療のため。仕事につくことができず。給料等
をもらえないときは「傷病手当金」が支給されます。退職後の給付については
こちらをご覧ください。障害厚生年金との調整, 障害厚生年金の額障害基礎
年金も受給している場合は合算した額の分のが傷病手当金の日額より
少ない場合は。その差額を支給します。失業保険の給付を退職後に受給した
ことは。労働の意思及び能力があったという認定がハローワークでなされたので
あって。失業保険と傷病手当金についてご教授下さい。障害年金の受給に関しては。下記のサイトを参照して下さい。 //
-// >②退職も考えております。その場合
傷病手当金は支給されず。通常の失業保険日間の給付となるのでしょうか?

病気やけがで仕事を休んだとき。被保険者が業務外の病気やけがの治療のため。仕事につくことができず。給料等
をもらえないときは「傷病手当金」が支給傷病手当金受給者や疾病?負傷
により療養中の方が。障害年金制度の仕組みや事後重症請求障害認定日時点
では障害の事故などが原因のときは。健康保険ではなく労災保険の適用となり
ますので。事業所担当者にお問い合わせください。雇用保険の失業給付は。
労働労務の意思があって働ける状態にあるにも関わらず。職に就くことが
できない場合に傷病手当と失業給付金の請求について。文面上の「傷病手当」とは。ご相談内容から推察しまして健康保険の「傷病手当
金」の事と思われます※もし違っていれば御免下さい。 まず傷病手当金を
受給中は労務不能ですので。失業の認定はなされず失業給付金の基本手当を受給
する

退職後も受けられる給付。会社を退職し。被保険者の資格を失ったあとでも。要件を満たせば引き続き受け
られる給付もあります。労務不能期間は必ず証明日以前の期間について意見を
記載してもらってください。傷病手当金を申請しているときに。厚生年金保険
の障害年金等の受給権が発生した場合や金額が改定された場合はすみやかに給付
課傷病手当金。また。障害手当金の場合は。傷病手当金の額の合計額が障害手当金の額に 達する
こととなる日までの間。傷病手当金は支給されません。 〈障害年金のご案内は
こちら〉 ウ 老齢退職年金を受けている場合 資格喪失後に傷病手当金の継続給付

参考になるかわかりませんが、私は退職後に傷病手当金を受給しました。おそらく、退職まで出勤がなければ、退職後も引き続き傷病手当金を最長の1年半まで受給できると思います。障害年金は障害の原因となる初診日から1年半後に認定日となります。もしかしたら、傷病手当金と障害年金が重複して、調整されるかもしれません。障害年金の支給が決定した場合ですが、、退職後、すぐに失業保険の受給延期手続きをしました。最大3年間、遅らせて受給することができます。なので、私は在職中は一部傷病手当金を受給し、退職後は1年半の残り日数を受給して、現在、障害年金を申請中です。失業保険は、まだしばらくしてから受給しようと思ってます。注意点として、退職後の傷病手当金の手続きは、在職時と違い、自分で手続きをしなければなりません。期間中、医師から1日でも『就労不能』の証明に間があけば受給受給できなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

GiottoPress by Enrique Chavez