公明党の素朴な疑問 幸福実現党について教えてください支持

公明党の素朴な疑問 幸福実現党について教えてください支持。幸福会員です。幸福実現党について教えてください
支持等は全くしていません
が、これは一族のタブーですが、
某親戚がそちらの母体にお世話に
なっています

幸福の科学 は、信者に、創価学会の 様に
幸福実現党に投票しましょう、
と支持に従い投票、の様な制度は
ないのでしょうか

あるいはやっても国政では、
当選できない現状なのでしょうか

もしくは、拘束かけても、
信者さんは、そこは無視なのでしょうか
親戚も、結構政治は勉強していて、
以前話した際に詳しかったですね
信者層が割と金持っている、と、
大川氏の息子YOUTUBERが
語っていました

実際、うちの親戚も、
まぁ金持ってます
一族で1番金持ってます
確実に富裕層というカテゴリです

が、政治方面に金かけすぎていて、
このままでは赤字で、将来やばいだろうとも

逆に創価は信者さんが、
中?低所得者なので、選挙に強いと
言っていました

なお、

釈量子 氏は釈尊にあやかったのでしょうか
千眼美子 理論を用いれば
七海ひろこ 氏の七海は何でしょうか
意外と本名だったり

彼女たち、当選経験なさそうですが、
職業 政治家 となっていますが、
そういうものなのでしょうか

決してディスりたいわけでは
ありません

選挙前なので、
素朴な疑問を聞いてみようと思いました 公明党の素朴な疑問。公明党によく寄せられるご質問にお答えしています。 公明党のなりたちについて
公明党と創価学会の関係は?政教一致じゃないの?

基本情報。幸福実現党の基本情報を掲載しています。幸福実現党は。年月に立党した
。宗教法人幸福の科学を支持母体にもつ政党です。宗教だけでは解決し切れない
現実的な諸問題に対し。社会への積極的かつ具体的な行動の必要性を感じたこと政策がよいから幸福実現党を支持しますでいいのですか。さらには今。意見がぶつかっている大川宏洋氏のチャンネルの動画に書
かれている信者らしき中傷攻撃コメントや幸福の科学関連のや動画サイトの大
部分を割いての大川宏洋氏攻撃に用いていますが。これがこの

幸福会員です。以下、個人的な実感と見解です。毎回の得票数をご覧いただければ、実際に幸福実現党に投票する会員の人の数はわかるかと思います。創価学会さんと比べると相当少ないです。幸福の科学の会員さんは、幸福実現党に投票しなければいけない、という強制はありません。政治に関心のある会員さんが主体となって、幸福実現党に入れましょう、という動きはありますが、その声のかかる範囲までにしか、その動きはいきませんし、投票する人の自由があるので、会員さんそれぞれが、どの政党に投票するかはわかりません。国会議員の誕生がないのは、母体の会員数が少ないから、の一言に尽きるのと、あとは、外部の人に、幸福の科学はいかがわしい、もしくは、宗教だから危険である、と判断されているからだろう、と思います。メディア側テレビ?新聞で報道しないようにしている会側の推定という部分も効いている可能性はあります。政治にお金がかかっていて大変だ、という部分については、その通りなのだと思いますが、現時点で動かないと*1、日本の置かれる立場は非常に悪くなる、という現実*2がある、ということで、動いているのだろう、と思っています。*1:総裁からの種々の見解を政治側?政治的に主張する、ということ*2:中国の脅威、国内経済の問題、少子化の問題、財政問題に関することなど今日昨日、講演会がありましたが、中東の危機が思ったよりも早く来ている旨のお話も少しありました。そういう意味で、現時点で、影響力を広げて、伝わる人に伝わっていかないと、状況的にやばくなる、という想定がある印象です。現時点では、幸福実現党の存在は、一般的には不要と判断されています。しかしながら、それは、今後、少しづつ変わっていくものと思われます。直近では、ロシアとの関係と増税するかどうか。今日の講演会であった、中国のバブルの終焉の影響これは会は関係ない、と思われている並行して財政上の問題と少子化の問題。結局、メディア新聞、テレビ、NHKが、どの時点で、どのように説明してくるか、という部分が、将来見ものにはなると思っています。そのころには、日本国内では、自民党ではだめなようだ、という風潮があるかもしれません。とすると、まだ5年は何も変わらない、ということになるのかもしれません。近所に一軒いる信者しか目の当たりにしていませんが、ちゃんとありますよ。おそらくは絶対数の少なさが出ているだけだと思います。ここも草創期は知人や名簿に電話帳を駆使して数を当たっての勧誘をし、断っても見込み客扱いで名前を書いていたいた信者もいた教団です。当然意思なく勝手にリスト入りやカウントされている人も何万人といます。創価だってF票といって親戚知人を何十何百とまわって入れて貰っている!と触れ回っていたり、社内や取引先相手等断れない相手に通達を回したりしたうえで、公称信徒世帯数を上回れないません。投票していない信者はいないと押し切ることができないでいるのです。それと同じ。幸福の科学は元々宗教的な真実を求めている人の集まりで、政治活動は立宗してから23年後に始まっており、現在10年目を迎えています。教えの内容は言葉は平易であっても真意にたどり着くにはかなり学びが必要で、現在は経典の数も多く本来一般受けするような内容では無いと考えています。ある程度広範囲に深い知識がないと、その凄さがわからないようになっていると考えています。色々宗教を見てきた私としては、立宗教年で東京ドームの大会が一杯になるのは驚異的な出来事でした。宗教をタブーとする人が多い日本でできた新宗教ですからね。ある政党の母体となっている信仰団体は紆余曲折はあっても800年の歴史があります。唱える言葉は誰でも知っているレベルに浸透しているのです。更にはすべてが政治活動に特化した活動を行っているように見受けられます。やはりその差は歴然としたものがあります。幸福の科学の最高の宗教的徳目は「無我なる愛」です。ある意味浮世離れしていたのです。政治的なドロドロした関係を嫌っている人も少なくなかったと思います。そうした中で始めた政治活動は「正義の実践」という宗教修行的な意味合いが当初は強く、最近やっと専門的な見識や行動のできる職員や信者が出てきています。神意を体現するということには社会正義も含まれますので、それを専門とした政治団体が組織されましたが、政治専任者は比率的にそれほど多くないと思います。メディアもやっと認知を許容してきたところです。ここまで来るのも大変ではありました。但し、主張している内容は一番国家の幸福を考えていると思います。釈さんは釈迦族から来ていると思います。七海ひろこさんは法名ですが、海外渡航経験が多くかなりの国数を訪ねています。財務と外交が得意分野のようです。政治活動が中心で政党の役員もやっているので政治家ということでしょう。幸福の科学の会員?信者が少ない事を如実に、真実を示すのが選挙結果です。幸福実現党を結成した以上、教団を挙げて支援、活動をするのは当たり前の事です。前回の参院比例区での総得票数が34万票に届きませんでした。1人を当選させるのに、最低当選ラインの100万票には半分も及びません。此が実態です。公明党は750万票を獲得し、7人の当選でした。なお、幸福実現党は市会議員の当選者は副数人が居るのですよね。ですから、大凡の推測では、幸福の科学の会員は40万人程度なのです。〇幸福の科学は信者に…幸福実現党に投票しましょう…の様な制度はないか?〇やっても国政では、当選できない現状か?〇拘束かけても、信者は無視なのか?宗教団体の幸福の科学のホームページを見ると、トップページのトップは、総裁の長男宏洋氏の「反乱」に対抗する『大川宏洋氏についての幸福の科学グループ見解』ですが、その次は幸福実現党のニュースが続いています。幸福の科学がが信者に幸福実現党への投票を呼び掛けないわけがありません。国師?ワールドティーチャー?エルカンターレと仰ぐ大川隆法総裁が指導する党ですから。 信者数国内1100万人と交渉する幸福の科学ですが、国政選挙では20~30万票程度しか得票できていません。比例区幸福の科学?幸福実現党側や熱烈信者は「教団が信者の投票に縛りをかけていないから、浮き世の義理で自民などに投票されている」「幸福実現党の政策について、まだ十分に理解されていない」「マスコミが妨害している」などと言います。一般の者は、1100万人というのが実勢を表していないのであって、得票結果こそが実勢と見ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

GiottoPress by Enrique Chavez