日大?内田前監督ら立件見送りへ 日大?内田前監督ら立件見

日大?内田前監督ら立件見送りへ 日大?内田前監督ら立件見。気持ちはわかりますが、納得する回答は無理ですよ。日大?内田前監督ら立件見送りへ 警視庁、危険タックル指示なしと判断 日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題で、警視庁が、傷害罪で刑事告訴されていた日大の内田正人前監督と井上奨(つとむ)前コーチについて、宮川泰介選手に対し相手を負傷させる危険なタックルをするよう指示した事実は認められないと判断したことが12日、関係者への取材で分かった 警視庁は近く刑事告訴に基づき傷害容疑で2人を書類送検するが、東京地検立川支部は2人の立件を見送るとみられる

***********************************
え じゃあ、あの連日の大騒ぎは何だったの 国民の大半は納得しませんよ 絶対におかしいし、何か裏があると思いませんか 見解をお聞かせ下さい よろしくお願いします 日大アメフト前監督ら「指示はなかった」立件見送り。// /写真はイメージです 日本大学
アメフト部の「危険タックル」問題で。警視庁は内田前監督らが相手選手への
タックルを指示していないと判断したことがわかった。 報道を受け。

日大?内田前監督ら立件見送りへ。産経新聞の記事を一部引用する。 日本大アメリカンフットボール部の悪質反則
問題で。警視庁が。傷害罪で刑事告訴されていた日大の内田正人前監督と井上奨日大?内田前監督立件見送りのウラ。日大アメフト部の悪質タックル問題で。警視庁が。傷害罪で刑事告訴されていた
内田正人前監督と井上奨つとむ前コーチについて。宮川泰介選手に対し相手
を負傷させる危険タックルをするよう指示した事実は認められ日大?内田前監督ら立件見送りへ。日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題で。警視庁が。傷害罪で刑事
告訴されていた日大の内田正人前監督と井上奨つとむ前コーチについて。
宮川泰介選手に対し相手を負傷させる危険なタックルをするよう指示

日大?内田前監督ら立件見送りへ。日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題で。警視庁が。傷害罪で刑事
告訴されていた日大の内田正人前監督と井上奨つとむ前コーチについて。
宮川泰介選手に対し相手を負傷させる危険なタックルをするよう指示した事実は
認め日大?内田前監督ら立件見送りへ。日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題で。警視庁が。傷害罪で刑事
告訴されていた日大の内田正人前監督と井上奨つとむ前コーチについて。
宮川泰介選手に対し相手を負傷させる危険なタックルをするよう指示

気持ちはわかりますが、納得する回答は無理ですよ。「裏がある」とか「圧力」とかは妄想のレベルを超えません。「あの連日の大騒ぎ」がつくられたものであるのは不起訴の情報がながれてからマスコミが沈黙していることから明らかです。マスコミまで圧力で黙られたと考える方もいるかと思いますがマスコミを黙らせれられるなら最初からやってるでしょう。「内田を吊るせ」以外の回答はお望みでないでしょうから省略しますが、そもそも傷害教唆なんて最初から無理100%ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

GiottoPress by Enrique Chavez