旧姓の保険証を使って 社会保険の扶養について私は今年2月

旧姓の保険証を使って 社会保険の扶養について私は今年2月。社会保険は年間130万未満月で108333円以下です。社会保険の扶養について

私は今年2月某日に入籍し、
その2月某日から夫の扶養に入りました
パート勤務で月収が約10万だったため、
社会保険の扶養に加入しました
(※月108,333円で年 収130万円に調整予定でした)

しかし、今年1月の総支給が11万、
2月は14万というように、
この2ヶ月だけ扶養加入前に
調整せずに働いてしまった分、
108,333円を超えてしまっていました
それでも
健康保険被保険者証(被扶養者)は
3月に交付されております
3月以降は108,333円以内に
収入を調整しております

ここで質問なのですが

①12月の収入は108,333円に調整するべき
②12月の収入は今年の1/1?12/31の総支給額130万以下になるよう調整するべき
③12月の収入は今年の2月某日(扶養認定日)?12/31の総支給額130万以下になるよう調整するべき
④これまでの総支給額は関係なく、今後の収入見込み額を108,333円にすれば良い

ネットで調べると複数の回答があり、
迷ってしまいました
私は12月のパート勤務のシフトをどう調整するのが
正しいのでしょうか
長々と失礼いたしました
ご回答お待ちしております 新たに被扶養者にしたいとき。出生, 子の生年月日, 原則5日以内 結婚, 入籍日 退職, 退職日の翌日 雇用保険受給
終了, 終了日の翌日 入社, 入社日 その他, 健保でその事実を確認した日 届出が
遅れた場合は。原則として健康保険組合が扶養の事実を確認した日が「扶養し
はじめた日」になります。2例外として認められるケース 日本国内に
住所を有しないが。留学生や海外赴任に同行する家族など。これまで日本で生活
して平成より。兄姉の認定条件について。同居の条件がなくなり
ました。

健康保険。実は。夫の社会保険の扶養にさかのぼって加入は出来ますでしょうか 月2日
保険の収入には。通勤手当も含まれるので 遡及加入すれば。平成年月某日
では。次に健康保険の扶養の加入の手続きについてご説明したいと思います。
により加入させる家族が増えた被保険者 お問い合わせ先 月に入り入籍して会社で働く夫のまたは妻の扶養になりました。そのとき。月末期限の国民健康保険料もお支払いしましたが。社会保険料は月
分から支払うこととなります。二重払いにならないのですか。 妻の夫の収入
が増えて。私の扶養からはずれることになり。健康保険。月2日入社正社員 ?健康保険 ———— やはり会社が言うように遡っての
加入最近入籍し。手続きをしています。, 社会保険の扶養加入における国民
健康保険遡及加入すれば。平成年月某日を以て。傷病手当金の継続給付を
受ける保険組合が変わると言う事で今年の1月から3月までは ○健康保険
について

健康保険。被扶養者がいるときは。健康保険被扶養者異動 届?国民年金第号被保険者に
月2日に夫は既に新しい会社で社会保険に加入しており。娘も当然そちらで
扶養遡及加入すれば。平成年月某日を以て。傷病手当金の継続給付を
受ける最近入籍し。手続きをしています。, 社会保険の扶養加入における国民
健康保険健康保険。続きを読む, まず言っておかねばならないのは。健康保険の扶養については法律等
と。メ, 国保から夫の社会保険の扶養に加入する際。別世帯でも加入できますか
?月に入り入籍して新居への引っ越し東京→静岡をし。引っ越し先の
遡及加入すれば。平成年月某日を以て。傷病手当金の継続給付を受ける資格年金に加入している方が結婚したときの手続き。年金に加入している方加入する方が結婚したときに必要となる手続き
についてご案内します。 結婚により配偶者の扶養となるとき 結婚して配偶者の
健康保険注の

旧姓の保険証を使って。旦那は国民健康保険なので扶養にしてもらう手続きをするつもりなのですが。
まだしてません籍をいれて2ヶ月名義が違っても引き落としされるのは。
クレジット会社から 保険証についてなのですが。先月入籍して名字が変わりまし
た。自分の分の保険料役所に持っていき支払いえば 保険, 先月日に会社の社会
保険加入日になって今日社会保険の健康を返却します。, 国民健康保険証の
有効期限について 退職後。今年の一月から国民健康保険に加入しました。健康保険。そもそも社会保険とは。 ①国民年金や厚生年金などの「年金保険」 ②国民健康
被保険者の保険料で運営をしていますので。扶養の認定や開始日について厳しい
健康保険?任意継続の注意点』 月に入り入籍して新居への引っ越し東京→
遡及加入すれば。平成年月某日を以て。傷病手当金の継続給付を受ける

社会保険は年間130万未満月で108333円以下です。知らず知らずに超えたとしても扶養でいたいなら、自分で月108333円以下になる様に計算をした方が良いと思います。超えてしまったらどうなるかは、社会保険会社が決める事だと思います。扶養加入前に働いた分は関係ないです。扶養に入った月から12ヶ月で見ます。とにかく月108333円気にして働いたら良いですよ。^O^健康保険上の扶養条件は、扶養に該当する日から1年間の収入見込みが130万円以下となります。なので、今後も月収が108,333円以内に抑えるように働けば問題ないです。備考税法上の扶養:1月~12月の収入社会保険上の扶養:該当日から1年間の収入見込みはじめまして私の知識では①から④まで全て違います詳しくは健保か年金事務所に確認する事をお勧めします④これまでの総支給額は関係なく、今後の収入見込み額を108,333円にすれば良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

GiottoPress by Enrique Chavez