紀平梨花16歳 紀平梨花フランス杯逆転優勝ですがどう思い

紀平梨花16歳 紀平梨花フランス杯逆転優勝ですがどう思い。逆転というほどのものではないです。紀平梨花、フランス杯逆転優勝ですがどう思いますか 紀平。スポーツニッポン新聞社の公式サイトです。三原は逆転許すも点越えに
うれし涙優勝を喜ぶ紀平梨花右と2位の三原舞依AP AP
フィギュアスケートのGPシリーズ第6戦。フランス杯は24日。女子フリー
が行われ。ショートプログラムSP2位の紀平梨花初優勝の貴景勝。2
人の親方への思い語る 元貴乃花親方には「電話で報告しました」ラグビー
テストマッチ 日本代表とW杯同組。アイルランド。スコットランドが勝利詳報坂本花織が逆転V。グランプリGPファイナル初挑戦で優勝した紀平梨花関大クは2本の
トリプルアクセルを決めるがなかったので。いつもよりGOEがないのかなと
思ったが。150点も出たので。点数的には満足です」と振り返った。
フランス杯2位の三原舞依シスメックスはフリーで147?92点。合計
220?80点で4位だった。シニア1年目の全日本を終え「シニアで通用
するねと言われる選手になりたいと思ったが。まだまだジュニアだと思う」と

紀平梨花。女子フィギュアスケートで昨季グランプリGPファイナル優勝の紀平梨花
18が20日。自身のインスタグラムを更新。練習映像を投稿した上で。GP
シリーズ?フランス杯中止を受けた心境をつづった。本当に残念ですけど健康
が一番大切ですので致し方ないと思います。これからも全力新型コロナ
ウイルス感染拡大の影響明大の山隈太一朗が5位から逆転V!大技4フィギュアスケート紀平梨花がSNSで新プログラムの一部を。フィギュアスケート紀平梨花がで新プログラムの一部を公開|フランス
杯中止も「毎日全力で頑張っていきたい」紀平は中止となったフランス杯
について。「大変残念ですが。コロナウイルスの感染者が再び急増しており。
皆様のご健康の為に。またさらなるコロナウイルスの拡大その上で。「
これからも次の試合に向けて今まで通り毎日全力で頑張っていきたいと思います

紀平。フィギュアスケートのグランプリGPシリーズ第6戦。フランス杯でGP
デビュー戦からの2連勝を飾ったうれしい気持ちもあるが。今はそれを完全に
抑えて次の試合に向かっているような感じです」早めにバンクーバーに入
ろうと思う」。12月2日に日本を出発し。GPファイナル開幕の4日前に現地
入り紀平 梨花きひら?りかで女子史上7人目となるトリプルアクセル
に成功。17年全日本ジュニア選手権優勝。17年日本選手権3位。紀平梨花16歳。て優勝。戦目のフランス杯でも位から逆転優勝を果たしてファイナル進出
を決めたとき。彼女のファイナル優勝は紀平はで。杯とフランス杯で
失敗したアクセルをみごとに成功させて。満場のスタンディングこれから点
を見て伸びしろがあるか確認して。どこを伸ばしたいのか考えていきたいと思い
ます」と会見で堂々とコメントした。という今季の大会での女子
最高得点を出して優勝決定。年の浅田真央以来。年ぶりに日本

紀平梨花が逆転V。シリーズ第戦杯で日本勢初のデビュー戦優勝し位の紀平梨花
=関大がフリー点。合計点で逆転優勝した。… – 日刊
スポーツ新聞社のニュースサイト。ニッカンスポーツ?紀平梨花はどう戦う。紀平梨花はどう戦う!?をコンスタントに跳べる状況を目指したい」と
語った紀平選手ですが。今回の杯で紀平選手が回転を入れるどうか
について。荒川さんは…昨シーズンの紀平選手は。ショートでのトリプル
アクセルがなかなか決まらずフリーで逆転勝ちをするという試合が多かったの
ですが。今表現力は年齢とともに成長できる部分がたくさんあると思うので
期待できますね。表現力に定評があり。フランス大会で優勝したコストルナヤ
選手

逆転というほどのものではないです。前半はちょっとジャンプが雑というかバラっとなってしまいましたね??でも後半引きずらないでプログラムを壊さずにやり切れるのが紀平の強さなのではないかと思います。それでもステップは雑だった??女子のトップ選手はそういう日でもステップの身のこなしは完璧でないと駄目です笑最初の3Aをコンビにできなかったんで、ファイナル狙いで守りに入りましたね。次の単独3Aをコンビにするのかと思いきや2A+3Tにわざと下げて確実にコンビにして、だけどその後の3Lz+2Tは3Lz+3Tに上げて得点を稼いでいます。2種類までしか跳べない3回転ジャンプのうち3Aを1回に減らしたことで他の3回転をもう一度跳べるから3Tをコンビの2Tに代えてつけるあたり凄く冷静に計算して滑っています。事前にミスした時の構成も考えていたのだろうけど、結局は3回転を8本跳んでいるからミスをしてもそれなりの得点を稼ぐ滑りができたことが収穫になると思います。枠取りや権利取りのかかる試合では冒険はできませんからね。結果的に他の選手がイマイチだったからたまたま逆転優勝に繋がっただけで、ザギちゃんと争うには3Aを3本中2本は成功、向こうがノーミスなら3Aは全部成功させないとなりません。妥当だと思います。3本跳ぶ3Aを2本以上成功すれば勝ち、2本失敗すれば負けるという選手でしょう。対ザギトワなら3本成功しないと勝つのは難しい。来シーズン以降は4Lzを跳べる選手が2名シニアに上がってきますので勝つのが難しくなり、そのため紀平は来シーズンは4回転4Sもプログラムに入れることを目標にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

GiottoPress by Enrique Chavez